薄毛に悩む28歳がフィンペシアと鍼治療の効果をレポートしていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体質改善11では腰が曲がり猫背になるメカニズムを解説しました。

今回は何故、猫背が薄毛の大敵となるのかを解説して参ります。

猫背になってしまうと両腕が前傾してしまう事は解説しましたが、同時に首も前傾してしまい顎を前に突き出した様な姿勢になります。

これを頚椎の前湾といいます。こんな姿勢の人、見かけますよね??

さて、首を建物に置き換えて考えて頂くと解りやすいのですが、真っすぐに建った建物は柱に余計な負担は掛りません。

しかし、斜めに傾いた建物は柱に負担が掛り続け、いずれは重力に負けて倒壊してしまいます。

猫背の首にはこれと同じ事が起こっています。

しかし首が倒壊してしまうと死んでしまうので、そうならない様に首の筋肉を緊張させて耐えています。

勿論、これにも限界があるのですが…

椎骨動脈

この画像をご覧頂くとはっきりお分かりになると思いますが、頭皮、及び脳へと向かう動脈、頭皮や脳から下りてくる静脈はいずれも首を通過します。

首の筋肉が緊張すれば当然ながら頭皮への血液供給は低下し、毛母細胞は機能と形態を維持しにくくなっていきます。

M字ハゲと帽状腱膜、及びM字ハゲと帽状腱膜2の二つの記事をお読みになって頂ければより詳しくわかると思います。

この画像を見て気付いた事がもう一つ。

血液の循環は基本的に末端に行くほど悪くなります。だから手足は冷えやすいのです。

この画像からは後頭部に向かう血管と前頭部に向かう血管が確認出来ますが、ハゲやすい部分はいずれもその末端です。

ここまで言えばもうお解りだと思いますが頭頂部と前頭部です。

つまり、頭皮への血液循環が悪くなった結果、まず末端である頭頂部と前頭部が被害を受けます。


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
体調不良により前回の更新から時間が経ってしまいました。

さて、私は以前から既存のハゲるメカニズムに疑問を持っているわけですが…
bkenmaku2.jpg
これはまだ髪がフサフサな状態です。
mhage.jpg
で、これが典型的なM字ハゲなわけです。私もこれ+耳の上のハゲに悩んでます。

さて、2枚の画像を比較すると本来、髪が生えていた部分の皮下には太い動脈と静脈が確認出来ると思います。
これは浅側頭動脈前頭枝とよばれる血管で、このエリアの重要な補給線の役割を果たしております。

この血管も当然ながら、頸動脈からの枝分かれですので頸の緊張が慢性的に高く、血管が圧迫されれば浅側頭動脈前頭枝えの血流は減少し、側頭部から前頭部の組織は機能と形態を維持しにくくなります。

少し、具体的に言うと該当部分の筋組織が酸素と栄養を受け取れなくなり、筋繊維の新生速度が落ちてしまい、アクチンタンパクとミオシンタンパクの隙間がコラーゲンで埋まってしまいます。小さな瘢痕の出来上がりです。

この様な小さな瘢痕組織は周辺組織の緊張を高め悪影響を与えます。

M字ハゲの人も最初はフサフサだったのですから、この様な悪循環が一定水準に達した時点で毛母細胞が機能を維持出来なくなり5α酵素に対して過敏になるため脱毛が始まるのではないかと思います。



にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
以前からずっと思っていた事があるのですが

それはM字ハゲでハゲるラインと帽状腱膜って一致してません??

bkenmaku.jpg

因みに帽状腱膜の位置に髪を追加すると
mhage.jpg
こうなります。シュールな画ですね。
典型的なM字ハゲの出来上がりです。

これはただの偶然でしょうか??
私は違うと思います。文章まとめたら続きをアップします。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
今回は体質改善番外編です。

かなりショッキングな映像を見つけてしまったので掲載しようと思います。ちなみに角栓とは毛穴から出る脂と古い角質が混ざって毛穴を塞いでしまうものです。



シャンプーから3時間後の動画なのですが、次から次へと頭皮から角栓が出るわ出るわ
同一アカウントで額や顎の角栓除去の動画もあるのですが、男性のハゲる部分は角栓がゴッソリらしいです…
俺もマイクロスコープ欲しいな。でもこんな膨大な作業やってられないし、

やっぱスキンヘッドにして頭皮にビオレ毛穴パックですかね?

しかし、それでは1年中スキンヘッドだし本末転倒…

一度、頭皮に詰まってしまった角栓は除去しなきゃ取れませんし、頭皮の過剰な脂を取る事も勿論重要なのですが、やはり頭皮に角栓が詰まりにくい=頭皮に過剰な脂が分泌されない様に体のコンディションを良くしないと根本的な解決にはなりません。

よく眠れなかった時、仕事が忙しかった時など、何らかのストレスに晒された時、あなたの額は脂ぎっていませんか?しかし、同じストレスに晒されても誰もが脂ギッシュになるわけではありません。

一般的に体の緊張が高いほど、脂ギッシュな傾向があります。当たり前の事ですが体の緊張が高いほどストレス刺激に対して体は過剰に反応します。

例えば、極度の緊張状態ではちょっと体に触られただけでもビックリしたりしませんか?
体の緊張が高まるメカニズムはこのカテゴリで一通り書いたつもりなので、興味のある方はお読みになってください。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
前回の更新から大分時間が経ってしまいましたが、続きを書こうと思います。
体質改善のカテゴリについて初めてお読みになる方は意味が解らないと思いますので体質改善の最初からお読み下さい。

前回の記事では薄毛克服の為に大腿や尻の治療の必要性を書きましたが、今回は腸腰筋について解説します。
EPSON004.jpg

随分デカい画像で申し訳ありませんが大腰筋腸骨筋を合わせて腸腰筋と言います。

この腸腰筋ですが主に足を上げる動作に使われる筋肉です。その為、ここが悪くなってくると足が上がらなくなり歩幅が狭くなったり階段を1段抜かしで上がる時に前傾姿勢になってしまいます。
筋肉というものは状態が悪くなると縮んで来るという事は以前解説しましたが、ここが短くなるとどの様な姿勢になるか?筋肉をゴム、骨を割り箸にでも置き換えて考えてみると解り易いと思います。

そうです。腸腰筋が悪くなると前かがみの姿勢になってしまいます。この傾いた角度を修正するために、首を前に突き出します。前かがみのままで前を見ようと思ったら猫背になるしかありません。軽度の場合は自覚症状がほぼない上に自分で鏡を見てもわかりませんが、確実に体に負担が掛かっています。

さらに腸腰筋が悪くなると胃や腸の具合が悪くなりがちです。ゲップが多い。下痢、便秘…さらにセロトニンは9割が腸で作られる為、睡眠の質が低下します。寝不足は育毛の大敵です。ここまでお読みになって心当たりのある方はいらっしゃいませんか??

前回解説しました大腿と尻、今回解説した腸腰筋の治療に成功すると骨盤の前傾が回復します。
さあ、これで体質改善成功か?というとそんなに甘くありません。極端な例ですがボクシングのノーガード戦法の構えをイメージしてください。前かがみで腕をブランと下げるアレです。というか前かがみになると必ず肩と腕が前に出ます。だから猫背の人は胸を張れないのです。

詳しくは後ほど解説しますが…肩が前にせり出したあの姿勢は首と肩にめちゃめちゃ負荷がかかります。そうです。骨盤の前傾が回復しても今まで前かがみの姿勢だった人は必ず、肩周り(ローテーターカフ)にダメージが残っているのでそちらの治療も必要です。肩こりはハゲの原因になると考えている人も多いみたいですが、その辺も次回に詳しく解説しようと思います。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
copyright © R all rights reserved.

プロペシア(アメリカ版)1mg
28錠4324円~


フィンペシア(Finpecia)1mg
100錠2251円~


ミノキシジルタブレット
10mg 100錠2536円~
5mg 100錠2358円~


[NR02]ミノキシジル+フィナステリド+αシャンプー
210ml 2687円~


[NR-10]ミノキシジル16%+αクリーム
60ml 4280円


アンドロヘアー
54800円
※価格は全て送料込みの価格です



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。