薄毛に悩む28歳がフィンペシアと鍼治療の効果をレポートしていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の更新から大分時間が経ってしまいましたが、続きを書こうと思います。
体質改善のカテゴリについて初めてお読みになる方は意味が解らないと思いますので体質改善の最初からお読み下さい。

前回の記事では薄毛克服の為に大腿や尻の治療の必要性を書きましたが、今回は腸腰筋について解説します。
EPSON004.jpg

随分デカい画像で申し訳ありませんが大腰筋腸骨筋を合わせて腸腰筋と言います。

この腸腰筋ですが主に足を上げる動作に使われる筋肉です。その為、ここが悪くなってくると足が上がらなくなり歩幅が狭くなったり階段を1段抜かしで上がる時に前傾姿勢になってしまいます。
筋肉というものは状態が悪くなると縮んで来るという事は以前解説しましたが、ここが短くなるとどの様な姿勢になるか?筋肉をゴム、骨を割り箸にでも置き換えて考えてみると解り易いと思います。

そうです。腸腰筋が悪くなると前かがみの姿勢になってしまいます。この傾いた角度を修正するために、首を前に突き出します。前かがみのままで前を見ようと思ったら猫背になるしかありません。軽度の場合は自覚症状がほぼない上に自分で鏡を見てもわかりませんが、確実に体に負担が掛かっています。

さらに腸腰筋が悪くなると胃や腸の具合が悪くなりがちです。ゲップが多い。下痢、便秘…さらにセロトニンは9割が腸で作られる為、睡眠の質が低下します。寝不足は育毛の大敵です。ここまでお読みになって心当たりのある方はいらっしゃいませんか??

前回解説しました大腿と尻、今回解説した腸腰筋の治療に成功すると骨盤の前傾が回復します。
さあ、これで体質改善成功か?というとそんなに甘くありません。極端な例ですがボクシングのノーガード戦法の構えをイメージしてください。前かがみで腕をブランと下げるアレです。というか前かがみになると必ず肩と腕が前に出ます。だから猫背の人は胸を張れないのです。

詳しくは後ほど解説しますが…肩が前にせり出したあの姿勢は首と肩にめちゃめちゃ負荷がかかります。そうです。骨盤の前傾が回復しても今まで前かがみの姿勢だった人は必ず、肩周り(ローテーターカフ)にダメージが残っているのでそちらの治療も必要です。肩こりはハゲの原因になると考えている人も多いみたいですが、その辺も次回に詳しく解説しようと思います。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
copyright © R all rights reserved.

プロペシア(アメリカ版)1mg
28錠4324円~


フィンペシア(Finpecia)1mg
100錠2251円~


ミノキシジルタブレット
10mg 100錠2536円~
5mg 100錠2358円~


[NR02]ミノキシジル+フィナステリド+αシャンプー
210ml 2687円~


[NR-10]ミノキシジル16%+αクリーム
60ml 4280円


アンドロヘアー
54800円
※価格は全て送料込みの価格です



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。