薄毛に悩む28歳がフィンペシアと鍼治療の効果をレポートしていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体質改善11では腰が曲がり猫背になるメカニズムを解説しました。

今回は何故、猫背が薄毛の大敵となるのかを解説して参ります。

猫背になってしまうと両腕が前傾してしまう事は解説しましたが、同時に首も前傾してしまい顎を前に突き出した様な姿勢になります。

これを頚椎の前湾といいます。こんな姿勢の人、見かけますよね??

さて、首を建物に置き換えて考えて頂くと解りやすいのですが、真っすぐに建った建物は柱に余計な負担は掛りません。

しかし、斜めに傾いた建物は柱に負担が掛り続け、いずれは重力に負けて倒壊してしまいます。

猫背の首にはこれと同じ事が起こっています。

しかし首が倒壊してしまうと死んでしまうので、そうならない様に首の筋肉を緊張させて耐えています。

勿論、これにも限界があるのですが…

椎骨動脈

この画像をご覧頂くとはっきりお分かりになると思いますが、頭皮、及び脳へと向かう動脈、頭皮や脳から下りてくる静脈はいずれも首を通過します。

首の筋肉が緊張すれば当然ながら頭皮への血液供給は低下し、毛母細胞は機能と形態を維持しにくくなっていきます。

M字ハゲと帽状腱膜、及びM字ハゲと帽状腱膜2の二つの記事をお読みになって頂ければより詳しくわかると思います。

この画像を見て気付いた事がもう一つ。

血液の循環は基本的に末端に行くほど悪くなります。だから手足は冷えやすいのです。

この画像からは後頭部に向かう血管と前頭部に向かう血管が確認出来ますが、ハゲやすい部分はいずれもその末端です。

ここまで言えばもうお解りだと思いますが頭頂部と前頭部です。

つまり、頭皮への血液循環が悪くなった結果、まず末端である頭頂部と前頭部が被害を受けます。


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://gehad.blog.fc2.com/tb.php/108-52511280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
copyright © R all rights reserved.

プロペシア(アメリカ版)1mg
28錠4324円~


フィンペシア(Finpecia)1mg
100錠2251円~


ミノキシジルタブレット
10mg 100錠2536円~
5mg 100錠2358円~


[NR02]ミノキシジル+フィナステリド+αシャンプー
210ml 2687円~


[NR-10]ミノキシジル16%+αクリーム
60ml 4280円


アンドロヘアー
54800円
※価格は全て送料込みの価格です



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。