薄毛に悩む28歳がフィンペシアと鍼治療の効果をレポートしていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回から体質改善のカテゴリで、薄毛を改善する為の体質改善について書いていこうと思います。

ネットでハゲ関連のサイトやブログ等を見ていると、ホルモン由来の薄毛について書かれている事が多い様な気がします。

よくあるのが「ジヒドロテストステロン(DHT)を抑える」という類のものです。
この記事を読んで下さっている方々も目にする機会が多いと思います。

また、薄毛の改善方法についても薬やサプリメントを飲むというものが多いと思います。
しかし、フィナステリド、デュタステリドとミノキシジルを除けば、明らかに効果のあるサプリメントってあるのでしょうか?
多くのサプリメントは商業的な理由で誇張されている様な気がします。

私も色々試しましたが、サプリメントでは生えるどころか薄毛の進行を抑える事も出来ず、フィンペシアに手を出した1人です。

しかし、プロペシアやフィンペシアは立派なステロイドホルモン剤です。服用を続ければ確実に肝臓に負担が掛かりますし、耐性の問題もある為、一時的に薬の効果で髪が増えても、それを維持するのは非常に困難です。いつまでも飲み続けるべき薬ではありません。

フィンペシアを服用し始めても、約1年後がピークでその後は徐々に薄毛が進行する、という人も多いのではないでしょうか?フィンペシアもプロペシアも飲めば安心という夢の薬では決してないのです。

いつまでも飲み続ける事が現実的では無い以上は、フィンペシアでハゲの進行を抑え、その間に体質を改善するのがベストな使い方ではないかと感じました。

これは、あまり言われていないと思いますが、ジヒドロテストステロン(DHT)が増えざるを得ない、あるいは、ジヒドロテストステロン(DHT)に対して髪が過剰に反応せざるを得ない体の状態に問題があるのではないかと思います。

続きは次回に書きます。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
copyright © R all rights reserved.

プロペシア(アメリカ版)1mg
28錠4324円~


フィンペシア(Finpecia)1mg
100錠2251円~


ミノキシジルタブレット
10mg 100錠2536円~
5mg 100錠2358円~


[NR02]ミノキシジル+フィナステリド+αシャンプー
210ml 2687円~


[NR-10]ミノキシジル16%+αクリーム
60ml 4280円


アンドロヘアー
54800円
※価格は全て送料込みの価格です



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。