薄毛に悩む28歳がフィンペシアと鍼治療の効果をレポートしていくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EPSON001.jpg

前回、頭皮の真下にある帽状腱膜を弛緩させるには前頭部と後頭部を先に緩める必要があると書きました。

図を見て下さい。帽状腱膜を間に挟むようにして後頭筋と前頭筋という筋が付着しています。

もし、この二つの筋の緊張が高くなり収縮しっ放しで力が抜けない状態になってしまうと綱引きの様に帽状腱膜が後頭筋と前頭筋によって引っ張られてしまいます。

その結果、頭皮をつまもうとしてもつまめない。マッサージしてもガチガチに固まって頭皮が動かない状態になってしまいます。

あまり難しく考えなくても、この状態では血行が悪く自律神経にも悪影響があるという事は想像して頂けると思います。

では、前頭筋と後頭筋のマッサージだけをすればいいのでしょうか?

答えはNOです。帽状腱膜が前頭筋と後頭筋の影響を受けるのと同じ様に、この2つの筋を悪くさせる原因があります。図を見て頂ければ一目瞭然ですが、肩から頭にかけてこれだけ複数の筋があります。因みに図に載っている筋は一部です。この図に載っていない筋も多数存在します。また、私の様に側頭部が薄い場合は側頭筋も緩める必要があるでしょう。

これは私の考えですが、頭皮周りを十分に弛緩させたければ大腿や尻から緩めるのが
ベストだと思います。

次回は気合を入れて、何故、髪を増やすのに大腿や尻から治療が必要なのかを
書こうと思います。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
copyright © R all rights reserved.

プロペシア(アメリカ版)1mg
28錠4324円~


フィンペシア(Finpecia)1mg
100錠2251円~


ミノキシジルタブレット
10mg 100錠2536円~
5mg 100錠2358円~


[NR02]ミノキシジル+フィナステリド+αシャンプー
210ml 2687円~


[NR-10]ミノキシジル16%+αクリーム
60ml 4280円


アンドロヘアー
54800円
※価格は全て送料込みの価格です



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。